遺品整理・生前整理・家財整理・特殊清掃のほっとアルファー お見積り無料 土日祝日対応 お気軽にお問い合わせください。

スタッフ紹介

スタッフ紹介

私たちほっとアルファーのスタッフは、温かみのある優しいサービスで、ほっとして欲しいをモットーに、どんな現場であっても、プラスアルファーのサービスをこころがけます。

代表取締役 桜井 嗣実(さくらい つぐみ)

遺品整理士・終活カウンセラー桜井嗣実

趣味:バイク

保有資格

  • 遺品整理士 認定 第 IS05993 号
  • 事件現場特殊清掃士 認定 第 CSC01495 号
  • 脱臭マイスター 認定 M-0074
  • 遺品供養士二級

 

この仕事に対する思い

多くのお客様から有難うの言葉を頂けるよう願い、TCワークス株式会社を2015年に設立致しました 屋号の〝ほっとアルファー″は皆様に快適な生活を送って頂けるよう、社員一同プラ スアルファーの作業を心がけ、皆様に“ほっと”をお届けする気持ちから、ほっとア ルファーと名付けました。

弊社のサービスは、遺品整理や生前整理は勿論のこと、特殊清掃にも対応しております。 ゆっくりと思い出に浸りながら作業を進める事も多々あり、お客様の要望やスタイル に合わせた作業を可能とし、ご納得頂ける整理をご提供致します。

これからのニーズを考え、昨今では女性の社会への進出によって生じている女性のお悩みにも着目し女性専用サービスも用意しております。女性が男性と同じように朝から晩まで働き、多くの企業では女性の役職も珍しくない時代です。しかし、それだけ女性が働いているということはその分、家のことまで手が回らずに気付いた時には ゴミ屋敷と化して自宅に友人や恋人を呼べなくなってしまうなどの悩みが生じてきます。

テレビなどでも最近、アイドルの汚部屋などと放映されているところを目にします。 しかしながらそのような女性は単に社会進出したがために多忙な日々を送り、片付ける時間がないのです。 また中には心の病からそうした状況に陥ってしまわれる方もいらっしゃいます。 そうしたお悩みの方々を救いたいという気持ちから女性専用のサービスを開始致しました。

他社でも女性スタッフで作業するところもございますが、見積もりは男性が来る業者がほとんどです。 しかし、それでは本来の女性専用サービスの意味がないということで弊社では見積もりも女性が覗います。 弊社の女性専用サービスは『女性による、女性の為の、女性専用家財整理サービス』です。 今後もお客様から信頼される企業を目指して行くと共に業界の健全化にも努め、お客様に寄り添ったサービスで お客様への負担を最小限に止めるご提案とサービスをご提供して参ります。

森川 達也(もりかわ たつや)

遺品整理士森川達也

趣味:ドライブ、お寺・神社巡り、御朱印集め、映画鑑賞

保有資格

  • 遺品整理士 認定 第 IS08361号
  • 事件現場特殊清掃士 認定 第 CSC01944 号
  • 遺品供養士二級
  • 脱臭マイスター 認定 M-0075

この仕事に対する思い

私達、遺品整理士は故人様が生前どのようなお人柄だったのか知らされることはほとんどありません。しかし、遺品を通して故人様の人柄を知ることができます。ただ遺品を整理、片付けるのではなく、遺品の中に日常の日記などがあったり、家の中が整理整頓されていたり、押し入れの中にご遺族様が子供の頃に描いた絵や通知表作品などが出てきたりと故人様が几帳面で家族思いだったことが分かり、ご遺族様と共に思い出に浸りながら作業を行う現場があったりと人の人生の一片に触れることができ、様々な人間ドラマが垣間見えるとてもやりがいのある仕事だと思っております。

ほっとアルファーの遺品整理では3R(リサイクル・リユース・リデュース)をこころがけ、遺品整理時に不要になった家財などを単に処分するのではなく、海外輸出を行い、処分費のコストを削減しご依頼者様の作業費の負担軽減にも力を入れております。

想い出の詰まった家財道具を廃棄してしまうのではなく、またどこかで誰かに使ってもらうという考え方です。特殊清掃業務の内容は、孤独死や自殺などの凄惨を極める現場での清掃、除菌、脱臭です。この特殊清掃業務は誰でもできる内容ではなく、とても技術のいる作業で私自身も日々業界の情報にアンテナを張り勉強しています。

そして技術とともに必要なのが精神力です現場は凄惨を極める状況なのであまりの酷さに病んでしまう人や孤独死現場でのいわゆる死臭で気絶してしまう方も中にはいらっしゃいます。

私もこの仕事に就き、初めて孤独死の現場へ行った際に自分がどれだけきれいごとの世界にいたかを痛感致しました。目の前の光景にどんなきれいごとも通用しない、ご遺族様は悲しみに溢れご遺体の確認もすることができない程に腐敗したご遺体。これが今の世の中の現実なんだと・・・

そんな現実から目を背けず、誰かがやらなければならないという使命感で当社の特殊清掃業務を率先して任せてもらってます。大切な人を亡くしたご遺族様の悲しみは計り知れません。私はグリーフケア(深い悲しみのケア)にも日々気を遣っています。グリーフケアに必要なのがやはり凄惨な現場で自分自身が耐えられる以上の精神力です。自身が耐えられる程の精神力では自身の精神を平常に保つのがやっとで、とてもご遺族様へのグリーフケアなどできる余裕がありません。

事件現場特殊清掃士には精神の鍛練も必要であると考えています。そのような中でご遺族様に涙しながら『ありがとうございました。』と言ってもらえる度に私も元気付けられ日々の作業を行っています。

 

井上 佑麻(いのうえ ゆうま)

趣味:ギター、コーヒーを自分で淹れること。

保有資格

  • 遺品整理士 認定 第 IS09002 号
  • 事件現場特殊清掃士 認定 第 CSC02003 号

 

この仕事に対する思い

故人様が使用していた物には故人様の思いやご遺族様の思い出になるものがあります。
ご遺品を取り扱う中で、ご遺族の方のお気持ちを汲み取り取り扱うことを心がけまた、故人様やご遺族様に失礼のない作業をすることが大切だと思います。

遺品整理という仕事を通し作業が終了した時に「ありがとう。」と言って頂けるように日々精進してまいります。

女性スタッフ

千里

女性の汚部屋の掃除、ゴミ屋敷片付け趣味:ドライブ(最近は見積りで遠方に行くことが多いですが・・・)、最近社員一同で始めたゴルフ(趣味と言えるようになると良いのですが(笑))

保有資格

  • 遺品査定士 認定 第 AM01262 号
  • 遺品整理士 認定 第 IS05992 号
  • 終活カウンセラー

この仕事に対する思い

このお仕事を始めた時に想像していた遺品整理・生前整理とは実際は違う事が多々あります。
今現在、たくさんのお客様との出会い、現場作業を行う中で思うことは、お客様のご要望・ご遺品や家財に対する思いは本当に十人十色だと思います。自分とは、考え方やその物に対する思いが違う事も多々あります。違う感覚であっても、少しでもお客様と同じ目線やお気持ちに近づきたいと心がけております。

故人様やご依頼者様が大事にされていた家財の整理をしていると、少しだけ人生を拝見した気持ちになります。少しのお時間ですが、共有できたことをいつも感謝しております。

皆様が整理を終えた後、笑顔でほっとして頂けるよう最大限努力していきたいと思っています。

順子

女性の汚部屋の掃除、ゴミ屋敷片付け趣味:安室奈美恵のライブ&ライブDVD鑑賞

この仕事に対する思い

故人様の思い出のお品物を細かく丁寧に仕分けし扱い、ご依頼者様のご要望に応えられる様なサービスを日々心掛けています。

ご依頼者様のお役に立てる様に努力しています。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-121-964 受付時間 9:00 - 20:00(年中無休)

PAGETOP