賃貸オーナー様、管理会社様向け高齢者見守りサービス

高齢者見守りサービス家族と離れて暮らしている 海外赴任中、遠方でなかなか会いに来れない・・・ でも心配、という方に。

定期的に訪問し、お話を聞くなど、状況をメール、電話等で報告します。

また、弊社では社会問題になっている高齢者の孤独死(孤立死)を防ぐために

月々¥1.650(税込)にて自動音声通話(見まもっTELプラス)にて
指定した日時に安否確認サービス

の窓口にもなっております。

万が一加入者様で、

孤独死(孤立死)が発生した場合の特殊清掃にかかる費用を最大で¥100万まで補償

される充実の内容となっております。

見守りサービスは賃貸オーナー様や不動産会社様にも喜ばているこちらのサービスは賃貸オーナー様や不動産会社様にも喜ばれており、高齢者の一人暮らしの場合孤独死(孤立死)が発生した賃貸物件は原状回復に多額の費用がかかり、また物件の風評被害から空部屋が増え、事故物件においては家賃の値下げにもなってしまいます。

しかし、そうした状況を懸念し高齢者への貸し渋りがおき借りる側は住む場所に困り、貸す側は空部屋を抱え家賃収入が減るという負のスパイラルに陥ります。

そこで賃貸オーナー様、不動産会社様が高齢者に物件を貸し出す際に見守っTELプラスへの加入条件を提示することで上記の不安要素を解消することが可能になります。

このようなことでお悩みの方、賃貸オーナー様や管理会社様はぜひほっとアルファーにご相談下さい。